松崎チャンネル・第2回

”災害査定”を考える 〜復旧の裏で起きていたこと〜

このビデオは東日本大震災時の「災害査定」を振り返り、今後発生するであろう大災害時における「災害査定」のあり方について問いかけます。

松崎チャンネル・第1回

都市部災害の教訓・トイレ問題

東日本大震災の被災で未曾有の液状化に見舞われた当時浦安市長だった松崎秀樹が、仲間と立ち上げた災害時のトイレを考える「絆プロジェクト」の一環として、作成したものです。松崎チャンネル:5回シリーズの第1回。

液状化と地盤沈下修正を考える講演会

2018年4月23日(月)14:00〜16:30
浦安市文化会館「小ホール」において、7年前の東日本大震災による液状化と地盤沈下、住宅被害の実態に関する講演会を開催いたします。

プログラムは曳家岡本の岡本直也氏による基調講演のほか、曳家岡本の岡本直也氏、浦安市前市長松崎秀樹氏、浦安市自治会連合会 上野菊良氏によるパネルディスカッションがあります。

ぜひお気軽にご参加ください。
なお参加費は無料です。